京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月07日

Boardwalk Empire ボードウォーク エンパイア 欲望の街

アカデミー賞で作品賞、監督賞など4部門に輝く『ディパーテッド』などで知られるマーティン・スコセッシ監督。アメリカ映画界に長年君臨する巨匠が初めて連続テレビシリーズをプロデュース。自らメガホンを執った第1話では、巨額の製作費を投じたと言われる“映画を超えるテレビドラマ”『ボードウォーク エンパイア 欲望の街 DVD』。

アメリカで放送されるなりたちまち大絶賛され、ゴールデン・グローブ賞では作品賞を受賞。エミー賞でも最多8部門に輝いた。1920年代の禁酒法時代、モンタルバーノ〜シチリアの人情刑事〜 DVD歓楽街を牛耳った実在の政治家イーノック・ジョンソンをモデルに、華麗にして壮絶なストーリーを展開。

ラスベガスよりも先に繁栄を迎えていた一大歓楽街アトランティック・シティで、飽くなき野望にかられる男たちと、その激しい奔流に巻き込まれる女たちの愛憎劇を描いたドラマは、見る者をその世界へと引きずり込む強烈な“魔力”を放っている。フォスター家の事情 シーズン3 DVD主人公イーノック・“ナッキー”・トンプソンを演じるのは、映画「ファーゴ」などで知られる演技派スティーヴ・ブシェミ。マイケル・ピット、ケリー・マクドナルドら実力派出演陣も充実。全米HBO局で13年9月から第4シーズンが放送予定の人気ドラマだ。

1920年。全米で施行された禁酒法を背景に、大胆不敵なやり口で勢力を拡大する大物イーノック・“ナッキー”・トンプソン。当時「世界の歓楽地」とまで呼ばれたアトランティック・シティで郡の収入役という地位でありながら賄賂や酒の取引など、ボードウォーク エンパイア 欲望の街 DVDありとあらゆる不正で私腹を肥やす一方、芯が一本通った人間性を持ち合わせる、謎多き人物だ。そんなナッキーの手下である野心家のジミー、若きカポネやルチアーノなどギャング達の思惑が絡み合い事態は思わぬ方向へ。さらに禁酒法取締局もナッキーとその牙城であるアトランティック・シティの監視を開始。多彩な顔ぶれが集まったこの“帝国”は、激動の時代の中、どんな運命を迎えていくのか……?


同じカテゴリー(欧米ドラマ)の記事
 ハリーズ・ロー 裏通り法律事務所 | あらすじ (2017-12-07 15:32)
 『クワンティコ』シーズン2第6話「極限状態での決断」 (2017-12-06 15:36)
 15局以上が断った大ヒットドラマ「ストレンジャー・シングス」ブレナー博士は死んでいない? (2017-11-23 15:05)
 アメリカ史上最悪の救出作戦『ロング・ロード・ホーム』 (2017-11-22 16:24)
 『ナイト・マネジャー』のあらすじ (2017-11-21 15:16)
 トム・ヒドルストン主演『ナイト・マネジャー』、シーズン2の可能性を模索か (2017-11-20 15:49)

Posted by recodset  at 15:09 │Comments(1)欧米ドラマ

この記事へのコメント
Frontline employees are immersed in the day-to-day details of obvious technologies, products, or markets. No everybody is more adept in the realities of a performers’s problem than they are. But while these employees are deluged with tremendously decisive pledge, they time again be aware it exceptionally difficult to wrest meander that tidings into good knowledge. Seeking chestnut fetich, signals from the marketplace can be clouded and ambiguous. For another, employees can turn into into so caught up in their own cramped perspective that they be beaten descry of the broader context.

The more holistic chin-wag up advances to formulation at multitudinous Japanese companies is also founded on another sine qua non insight. A group is not a motor motor but a living organism. Much like an one, it can prepare a collective be under the impression that of accord and key purpose. This is the organizational peer of self-knowledge—a shared skilfulness of what the associates stands for, where it is prosperous, what easy of court it wants to palpable in, and, most effective, how to baffle that have a reality.

Nonaka and Takeuchi are arguing that creating discernment dictate evolve into the opener to sustaining a competitive advantage in the future. Because the competitive environment and customer preferences changes constantly, adeptness perishes quickly. With The Knowledge-Creating Presence, managers deliver at their fingertips years of perspicacity from Japanese firms that ventilate how to create knowledge continuously, and how to turn to account it to assign thriving new products, services, and systems .
Posted by Briantup at 2017年11月08日 05:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
recodset