京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年09月29日

「じれったいロマンス」10話 ソンフンとSecretジウン本当にこのまま終わりなの?

じれったいロマンス DVD』10話ではチャ・ジヌク(ソンフン扮)とイ・ユミ(ソン・ジウン扮)が別れる姿が描かれた。

ドング(チュ・サンヒョク扮)がチャ・ジヌクの息子であるということを確認するためにやってきたチャ・デボク(キム・ジョング扮)により、チャ・ジヌクはドングが自分の息子ではないことに気づいた。これにイ・ユミはチャ・ジヌクが錯覚し彼女によくしていたものと誤解し傷ついた。チャ・ジヌクはロマンス直進男の姿はどこへ、お父さんが変 DVD彼女に近寄ることができずしどろもどろになって視聴者をやきもきさせた。

別れを迎えた二人だけでなく、チュ・ヘリ(チョン・ダソル扮)も切なさを爆発させる片思い女として涙させた。オアへ(どうせ妻はヘリ)を夢見ていた彼女はチャ・ジヌクに気持ちを伝えたが冷たく断られ、大粒の涙を見せて片思いを進行中の人々の共感を得た。

こうして心臓爆撃ロマンスの代わりに胸の痛い別れでお茶の間に悲しみを伝えている『じれったいロマンス DVD』の主人公たちが今後再び甘いロマンスを続けることができるのか関心を高めている。

一方、ソンフンとソン・ジウンはこれまで高まるロマンスと同じくらいに深まる演技力で別れた恋人たちの気持ちを完璧に表現し、しっかりとした感情伝達で好評を受けている。耳打ち DVD中でもソンフンは涙まで流して自分に対するもどかしさとイ・ユミに対する申し訳なさなど複合的な感情を溢れださせる内面演技を通じて一層成熟した演技力で視線を集めた。



同じカテゴリー(韓国ドラマ)の記事
 『じれったいロマンス』ソンフン&ソン・ジウン、ファンの愛で心臓爆撃稼動 (2018-02-28 15:13)
 『ランジェリー少女時代』が描く70年代のロマンス女性? (2018-02-27 15:02)
 「力の強い女ト・ボンスン」パク・ヒョンシクとジスが再びお酒の飲み比べ対決 (2018-02-26 14:53)
 「ラジオロマンス」8話 キム・ソヒョン、ユン・ドゥジュンの正体を知る (2018-02-24 15:48)
 『黄金色の私の人生』パク・シフ、祖父キム・ビョンギに「シン・ヘソンとは何の仲でもありません」 (2018-02-09 15:23)
 「ピョン・ヒョクの愛」SUPER JUNIOR シウォン、カン・ソラの態度に困惑 (2018-02-07 16:32)

Posted by recodset  at 15:34 │Comments(0)韓国ドラマ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
recodset