京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月01日

ブレードランナー2049【レプリカントの出産】

ティレル社によって作られたレプリカントと呼ばれる人造人間は労働をさせられるために肉体を強化されていた。危険になったレプリカントはオフワールドと呼ばれる居住区外に送られる。

2020年にブラックアウトと呼ばれる大規模停電が起こり、ブレードランナー 2049 DVD都市機能がストップしたことで経済が混乱、食料供給できず飢餓が発生するがネアンデル・ウォレスが問題を解決する。

ウォレスは新たなレプリカントを作成したが、未だにNexus8以前のレプリカントが活動していた。古いタイプのレプリカントや危険なレプリカントを処分する者はブレードランナーと呼ばれていた。

2049年のカリフォルニア。バリー・シール アメリカをはめた男 DVD農作業をしている男が空飛ぶ自動車フライポッドを見つめていた。男が家に帰ると先ほどのポッドが家の前に到着しており、家の中には見知らぬ男が待っていた。彼はブレードランナーでレプリカント刑事のKだと名乗り、農夫を取り押さえ処分する。

処分される前に農夫はKに『お前は奇跡を目撃したことがない』と言い放つ。農夫からDNA情報となる目玉をくり抜き、その場を去ろうしたが、ブレードランナー 2049 DVD家の近くに生えていた木に違和感を覚え、ドローンで木の周辺を調べると生体反応のある箱を見つける。

Kは調査から戻り、複雑な任務をこなすためにトラウマテストを受け自宅に戻る。Kの自宅には彼女であるAIホログラムがおり、今までは固定のホログラム機器のみでしか彼女を投影できなかったが、最新の機器に変更し、彼女が自由に動けるようし職場に連れて行くのだった。

署内に戻ると農夫の家で見つけた箱から、女神の見えざる手 DVD女性の遺体が見つかる。遺体の細部にレプリカントのナンバーが記載されており、レプリカントが妊娠して出産したことが判明する。

レプリカントの出産という衝撃の事実を隠蔽するべく、Kは上司ジョシーから子供と、子供に関する情報を処分するように言われる。Kは出産したレプリカントのDNA情報をもち、製造会社のウォレスコーポレーションを訪問した。  


Posted by recodset  at 15:44Comments(0)映画

2017年10月31日

韓国映画「犯罪都市」あらすじ

犯罪都市 DVD2004年、チャン・チェン(ユン・ゲサン)率いる新興犯罪組織が中国・ハルビンから韓国・ソウルに渡ってきた。チェンは、ソウルで強力な勢力を持つグループ「チュンシク派」ボスであるファン社長(チョ・ジェユン)まで威嚇し、一気に韓国の組織を掌握。都市一帯で最強と言われるまでになった。

一方、拳ひとつで都市の平和を守ってきた怪物刑事マ・ソクド(マ・ドンソク)と人間味溢れる頼もしいチーム長のチョン・イルマン(チェ・ギハ)率いる警察の凶悪犯罪専門、VIP DVD強力チームは、韓国を恐怖に陥れたチェンの一団を、たった1日で一網打尽にするための作戦を立てるが…。

実際に2004年にあった「朝鮮系中国人暴力団掃討作戦」をモチーフにした作品で、軍艦島 DVDすでにアメリカでの公開も決まっている注目作!

犯罪都市 DVDジャンル:犯罪、アクション
出演者:マ・ドンソク、ユン・ゲサン、チョ・ジェユン、チェ・ギハ、イム・ヒョンジュン他
監督:カン・ユンソン
公開日:2017年10月3日(火)  


Posted by recodset  at 15:51Comments(0)映画

2017年10月30日

「韓国映画評論家協会賞」受賞者と作品を発表…イ・ビョンホン主演「南漢山城」が4冠王に

「南漢山城」が、韓国映画評論家協会の韓国映画評論家協会賞で4冠王に輝いた。

韓国映画評論家協会賞側は本日(26日)、「11月9日にソ・ガンジュンとイ・ソンビンの司会で進められた授賞式で、ブレードランナー 2049 DVDファン・ドンヒョク監督の『南漢山城』が作品賞、監督賞、撮影賞、音楽賞の4つの部門で受賞することになり、『無頼漢 渇いた罪』は主演男優賞と助演女優賞の2つの部門で、『朴烈』は脚本賞、新人女優賞の2つの部門を受賞することになった」と明らかにした。

新人監督賞は、韓国型刑事アクション物で好評受けた「犯罪都市 DVD」のカン・ユンソン監督が受賞した。主演男優賞は、今年「不汗党」「殺人者の記憶法」で熱演したソル・ギョングが選ばれ、主演女優賞は競合の結果、長い歳月にわたり演技の情熱を見せてきた女優ナ・ムニに決定された。

男優助演賞は「タクシー運転手」のユ・ヘジン、助演女優賞は「不汗党」のチョン・ヘジンが受賞した。新人男優賞は「青年警察」のパク・ソジュン、新人女優賞は「朴烈」のチェ・ヒソが受賞した。今年の話題作だった「軍艦島」は、技術賞(美術/イ・フギョン) を受賞することになった。

功労映画関係者賞は、犯罪都市 DVD韓国映画発展に努めたチョン・ジョミョン撮影監督が受賞した。国際映画批評家連盟韓国本部賞は、世界的に話題を集めた「オクジャ」のポン・ジュノ監督が栄光を手にした。

韓国映画評論家協会(映評) は、バリー・シール アメリカをはめた男 DVD全体会議で開かれた24日の本心審査会で受賞者(作) を選定した。今年で第37回をむかえる授賞式は、ソ・ガンジュンとイ・ソンビンの2人の俳優の共同司会のもと、11月9日(木) 午後6時30分よりソウルプレスセンターにて開催される。  


Posted by recodset  at 15:50Comments(0)映画

2017年10月23日

パク・ソジュン「カン・ハヌルと監督が一緒なら『青年警察2』にも出演したい」

俳優パク・ソジュンが完璧な秋の男の姿を誇った。

最近行われた『@star1 』とのインタビューでパク・ソジュンは動員観客500万人を突破した映画『青年警察 DVD』の所感を伝えた。高い興行成績を収めたことと関連してパク・ソジュンは「似たような時期にそうそうたる映画が公開されたので良い成績を予想できなかった」と謙虚な姿を見せた。続いて彼は「現場で楽しく撮影した映画だったので、おそらくその雰囲気が観客によく伝達されたようだ」と興行の要因を挙げた。

俳優カン・ハヌルとぴったりの呼吸を披露したパク・ソジュンは「どうしても異性よりも同性がほうが楽なのは仕方ない。軍艦島 DVD女性が相手だと近付くときに用心深くなる部分があり、同性であれば共通の関心事があるので簡単に親しくなることができる。カン・ハヌルとは特に会話のコードがよく合い、オンラインゲームも一緒に楽しんだ」と語った。『青年警察2』参加の意思については「カン・ハヌルとキム・ジュファン監督が一緒になら当然出演したい」と意欲を示した。

現在、軍服務中のカン・ハヌルについては「もともと周りの人に配慮できて礼儀正しい友人なので軍生活は元気に過ごせそうだ。青年警察 DVD心配はしない」と強い信頼を表わした。その後 DVD最後に次回作の計画については「決められたことは何もないが、大衆が新鮮に感じてくれるキャラクターを演じたい」と語った。  


Posted by recodset  at 15:58Comments(0)映画

2017年10月16日

ソン・ジュンギ「軍艦島」のスクリーン独占議論に言及“専門家ではないので…”

俳優ソン・ジュンギが映画「軍艦島 DVD」のスクリーン独占の議論について答えた。

ソン・ジュンギは27日に韓国で放送されたJTBC「ニュースルーム」で「『軍艦島』がスクリーンを独占していると非難を受けているが、どう考えているか」というソン・ソッキアナウンサーの質問を受けた。

これに対して、ソン・ジュンギは「スクリーン独占は今日記者たちとインタビューをしながらもたくさんのフィードバックを受けた質問だ。映画に参加した俳優として、観客がたくさん訪れてくださったことには心より感謝している。朴烈 DVDしかし、配給などは専門家ではないので申し上げにくい。観客の方々が映画を観て評価してくださると思う」と答えた。

これに対して、ソン・ソッキは「どんな意味で受け止めたらいいのか?」ともう一度聞き、ソン・ジュンギは「初日に97万という観客を動員し、2日目に100万を突破したと聞いた。朴烈 DVDたくさんの方々が独占について指摘していることも知っているが、僕は参加はしているが、そちらの分野は専門家ではないので申し上げにくいという意味だった」と付け加えた。

軍艦島 DVD」は日本統治時代、日本の軍艦島(端島、島の形が軍艦に似ていることから軍艦島と呼ばれる) に強制徴用された後、命をかけて脱出を試みる朝鮮人の物語を描いた映画で、現在韓国で上映中だ。  


Posted by recodset  at 15:48Comments(0)映画

2017年10月10日

イ・ジョンソク、「VIP」でシックと少年美生かした衣装のポイント公開

俳優イ・ジョンソクが、映画『VIP DVD』で精錬されたサイコパス キム・グァンイルを表現するための衣装設定について明らかにした。

『新しき世界』のパク・フンジョン監督の新作『VIP』で北から来たVIPでありサイコパス殺人鬼のキム・グァンイル役を演じたイ・ジョンソクは、従来のイメージとは全く異なる演技変身で期待を集めている。これまで映画やドラマを問わず、多くの作品でサイコパスのキャラクターが人気を集めた中、イ・ジョンソクは従来とは差別化されたサイコパスを完成するために細心の努力を傾けた。

特に衣装に気を使った。北朝鮮でのキム・グァンイルはすっきりとしたスーツとポマード​​ヘアで高位官僚の息子らしい洗練された感じを強調し、彼の権力が極に達する場面ではファーコートで富と権力を示した。また韓国に亡命後は殺人の容疑者として指名されたキム・グァンイルは、Tシャツにジャンパーを合わせた上にパーマヘアで少年美を表現した。

「船の上で着たコートは監督が心血を傾けて選んだコートだ。どんな色にして、ファーをどの程度着けるか悩んで数回着替えた。軍艦島 DVD権力者の富を象徴するために可能な限り豊かに見えるコートを選んだ。監督がグァンイルはスタイリッシュな人物でなければならないとおっしゃっていた。そして映画ではそこまで目立たないが、グァンイルに似合う服ではなく最近流行のワイドパンツを着た。おそらく観客の方々はよくわからないと思う」

イ・ジョンソクの最大の特徴のひとつである白い肌も、映画でさらに強調された。普段はあまりにも明るい肌のため、メイクする時は肌のトーンを抑えていたが、今回の作品で彼の肌色を最大限に活かして蒼白な感じを強調した。

「僕はもともとドラマを撮る時、肌色を1~2トーンダウンさせる。ザ・マミー 呪われた砂漠の王女 DVDところが今回は、少年のイメージを示すために元の肌のトーンを生かしたメイクをした。映画の中ではさらに蒼白に見える。監督がパーマもしろとおっしゃったのでパーマもした」

VIP DVD』は国家情報院とCIAの計画で北から来たVIPキム・グァンイル(イ・ジョンソク扮)が殺人事件の有力な容疑者として指名され、これを隠蔽しようとする者、必ず捕まえようとする者、復讐しようとする者など、それぞれ異なる目的を持った4人の男の話を扱った犯罪映画だ。青少年観覧不可。ランニングタイム128分。  


Posted by recodset  at 14:36Comments(0)映画

2017年10月09日

ソン・ジュンギ「『軍艦島』への批判に胸を痛めたが、成長する時間だった」

ソン・ジュンギがファッションマガジン『marie claire』が作る釜山国際映画祭の公式マガジン『marie claire BIFF Special』の表紙を飾って話題だ。

ソン・ジュンギは今回の『marie claire BIFF Special』の撮影とインタビューを通じて釜山国際映画祭での思い出とともに、予期せぬ批判の的となった映画『軍艦島 DVD』に対する本音と今後のフィルモグラフィーの話を伝えた。

彼は映画の興行と批評の結果に心を痛めたりもしたが、そんな時こそより客観的に自己反省を先にすべきだと考えたと話し、もう少し上手にできていれば、より多くの観客に映画のメッセージをしっかりと伝えて認めれれていたのではないかという物足りなさもあると明かした。しかし、先輩たちと親密にやり取りして、『軍艦島 DVD』のために過ごした時間は成長の時間だったと確信していると付け加えた。

一方、今後どのようなフィルモグラフィーを積み上げたいかというエディターの質問には後悔のない作品に出演したいし、悟空伝 DVD機会があれば他の文化圏の現場も経験してみたいという抱負を明らかにした。また、釜山国際映画祭が今後も素敵に前進していってほしいという願いも伝えた。

一方、インタビューと一緒に進行された写真撮影にも彼は毎カット真剣に取り組み、スタッフへの配慮に加えてソフトなカリスマで現場の雰囲気をリードしたという裏話だ。

現在、スキップ・トレース DVD人生において非常に幸せな地点に立っているソン・ジュンギ。さらに多くの写真とインタビューの全文は『marie claire BIFF Special』とmarie claireのウェブサイトで確認できる。『marie claire BIFF Special』は今年の釜山国際映画祭の期間中、公式配布先で配布され、『marie claire』10月号の別冊に収録される予定だ。  

Posted by recodset  at 15:39Comments(0)映画

2017年09月18日

「朴烈」、夏の劇場街興行の先陣を切る…前売り率1位を席巻

映画『朴烈 DVD』(監督イ・ジュンイク)公開当日の今日、そうそうたる競争作を抑えて、映画振興委員会全体前売り率1位を席巻した。

『朴烈』は1923年の東京、6千人の朝鮮人虐殺を隠蔽しようとする日本に正面から対抗し、朝鮮最高不良青年朴烈と彼の仲間であり、恋人のフミコの信じ難い実話を描いた映画だ。

映画は、時代劇の枠組みを破る新しくて強烈な話、リアル DVD真正性が伝わる熱い感動と余韻などの作品性と俳優たちの好演、そして映画的面白味までマスコミと評論家の好評を引き出し、自発的な口コミでオン/オフラインで拡散され、公開前から最高の映画であることを立証している。

このように2017年最高の期待作『朴烈』公開当日の今日、ハリウッドブロックバスター『トランスフォーマー / 最後の騎士王』と同時期公開作『オクジャ』、『リアル』などすべてを抜いて、映画振興委員会統合コンピューターネットワーク全体前売り率1位を記録し、怪盗グルーのミニオン大脱走 DVD夏の劇場街興行の口火を切った。

特に『朴烈 DVD』は、大規模な制作費がかかった同時期公開作に比べて、少ない制作費にもかかわらず作品の好評とクチコミで全体前売り率1位を記録したため、より一層意味が深い。  


Posted by recodset  at 15:48Comments(0)映画

2017年09月12日

映画「タクシー運転手」側「キム・サボクの存在確認…嬉しく感謝」

映画『タクシー運転手 DVD』(監督チャン・フン)側が映画の中の主人公キム・マンソプの実際のモデルとして知られているキム・サボク氏の存在を探し出したと公式発表した。

『タクシー運転手』側は6日午前、毎日経済スタートゥデイに「ヒンツペーター夫人に確認した結果、先立って明らかになった写真の中の人物がキム・サボク氏で合っていると最終確認された」と明らかにした。

続いて「本当に嬉しく感謝する」とし「高鳴る嬉しい心で待っていただけに胸がいっぱいだ」と伝えた。

これと共に「まだ関連イベントや企画中の事項はない。アンダー・ハー・マウス DVDちょうど確認ができた事項なので、今後の状況については議論されたことはない」と付け加えた。

先立って一部媒体はキム・サボク氏の息子だと主張してきた男性が提供した写真を公開した。タクシー運転手 DVD写真の中にはユルゲン・ヒンツペーター氏、キム・サボク氏と推定される人物の姿が収められていた。

以後、優しい歌 DVD映画制作会社と配給会社ショーボックスはこれと関連し、映画のまた別の主人公ユルゲン・ヒンツペーター氏側に確認作業を進めてきたことがある。  


Posted by recodset  at 16:29Comments(0)映画

2017年09月11日

「朴烈」キム・イヌ、キム・レウォン、チ・ジニ所属HBエンタと専属契約締結

俳優キム・イヌがHBエンターテイメントと専属契約を締結した。

HBエンターテイメントは24日、公式報道資料を通じてキム・イヌとの専属契約の事実を伝えた。

キム・イヌはテレビとスクリーンを行き来し、リアル DVD多彩なキャラクターを表現した実力派俳優として映画『暗殺』、『空と風と星の詩人 - 尹東柱の生涯』、ドラマ『サム、マイウェイ』、『朝鮮ガンマン』など、多くの作品に出演して格別な個性を示した。また、すぐに封切りを控えている『軍艦島』、『工作』、『イ・ナニョン』などにも出演して話題を継続する予定だ。

特に最近公開された映画『朴烈 DVD』では1923年に発生した関東大震災以後、日本国民の不満を鎮めるために朝鮮人が暴動を起こすというデマを広めるミズノ役を引き受けて話題を集めた。彼は在日同胞3世らしい流暢な日本語と格別な演技の実力で当時の不謹慎な日本人の姿を実感できるように見せて、ドラマの緊張感を極大化させたと好評を受けた。

HBエンターテイメントは「キム・イヌは長い演技活動で鍛えられた広いスペクトルを持つ俳優だ。悪女 DVD韓国と日本で多くの活動を広げてきた俳優なだけに全面的な支援の中で多様な姿をお見せできるようにしたい」と伝えた。

HBエンターテイメントは俳優キム・レウォン、朴烈 DVDチ・ジニ、チョ・ソンハ、ソ・ジヘなどが所属しており、ドラマ『星から来たあなた』、『パンチ - 余命6ヶ月の奇跡』、『ヨンパリ - 君に愛を届けたい』、『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』などを制作した総合エンターテイメント企業だ。  

Posted by recodset  at 16:12Comments(0)映画

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
recodset