京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年11月17日

「キャリアを引く女」イ・ジュン、チェ・ジウに宣言“この事件、僕が絶対解決する”

MBC月火特別企画「キャリアを引く女 DVD」(脚本:クォン・ウンミ、演出:カン・デジン、イ・ジェジン) でマ・ソクウ(イ・ジュン) とチャ・グムジュ(チェ・ジウ) の対話が描かれた。

マ・ソクウがハム・ボクゴ(チュ・ジンモ) が犯人になってしまった証拠の話をし出すとチャ・グムジュはすぐに「私と一緒にいる時シャツのボタンが落ちた。罠にかける方法を緻密に練っていたとようだ」と述べた。

またマ・ソクウは「これ以上詳しくは聞きたくない」とし「チャ事務長が信じるなら、僕も信じる」と付け加えた。ショッピング王ルイ DVDマ・ソクウは「この事件は僕が絶対解決する。ボクゴさんが実刑を受ければ、僕は長く待たなければならないじゃないか」とし「監獄にいる人と競うのは卑怯なことだ」と微笑みを見せた。

キャリアを引く女 DVD


ボクゴは殺人寃罪を被った状況だった。この日ボクゴはソ・ジア(キム・ミンジ) に会うために出てきたが、待ち合わせ場所で冷たくなって死んでいるソ・ジアを発見した。キャリアを引く女 DVD現場にはボクゴが犯人になるほどの証拠も作られていた。全てはイ・ドンス(チャン・ヒョンソン) の計略で、ボクゴは一瞬にして追われる逃亡者の境遇へと転落した。

そうして警察を撒いて会った2人。ショッピング王ルイ DVDボクゴは自身を心配するグムジュにむしろ笑ってみせた。そして必ず司法試験を受けなきゃならないと言いながら、グムジュをタクシーに乗せた。司法試験に1回で合格する秘訣を伝えたボクゴは、最も重要な理由として「僕を救わなければならない」と話した。この言葉はグムジュに強力な動機付けとなった。  

Posted by recodset  at 16:01Comments(0)韓国ドラマ

2017年11月16日

「キャリアを引く女」8話 チョン・ヘビン、チュ・ジンモの前で涙「自信ない」

MBC月火ドラマ『キャリアを引く女 DVD』では、パク・ヘジュ(チョン・ヘビン扮)がお酒を飲む姿が描かれた。

この日、パク・ヒェジュはハム・ボクゴ(チュ・ジンモ扮)とお酒を飲んで会話を交わした。

彼女は「突然、呼び出して申し訳ありません。ショッピング王ルイ DVD私、ちょっと怖くなりました」と涙声で話し、ハム・ボクゴは「怖くなることもある」と励ました。

パク・ヘジュは涙を流した。続いて彼女は「沼にはまったようです。抜け出す自信がない」と話した。

キャリアを引く女 DVD


しかしまた別の写真ではチャ・クムジュとマ・ソクウの間にはただならぬ空気が流れており関心を集める。チャ・クムジュはマ・ソクウの肩に腕を置き、キャリアを引く女 DVD誰かを警戒している。そんなチャ・クムジュを見つめるマ・ソクウの瞳には緊張が溢れている。

続く写真ではチャ・クムジュの腰に手をまわしているマ・ソクウの姿が公開された。空港に行く道 DVD驚いたようなチャ・クムジュと彼女をじっと見つめるマ・ソクウの姿は見る人さえもときめかせている。  


Posted by recodset  at 15:30Comments(0)韓国ドラマ

2017年11月14日

「38師機動隊」ソ・イングク&少女時代 スヨン、夫婦の演技で距離が縮まる

OCNドラマ「元カレは天才詐欺師~38師機動隊 DVD~」では、ヤン・ジョンド(ソ・イングク) とチョン・ソンヒ(スヨン) が詐欺を働くために、偽の夫婦を演じた。

チョン・ソンヒは、何の説明もなく食事をしようと提案するヤン・ジョンドの電話に出たが拒んだ。しかしチョン・ソンヒはヤン・ジョンドが自分の前に現れると、ヤン・ジョンドを助けることにした。

そして食事を終えたチョン・ソンヒは、ヤン・ジョンドと散歩するうちに、すべての内幕が分かった。チョン・ソンヒは「二度と私を巻き込まないで」と話し、高潔な君 DVDヤン・ジョンドは「そうする」と答え、タクシーを拾って家に帰らせた。

38師機動隊 DVD


先週の放送に続いて、突然ペク・ソンイル(マ・ドンソク) とマ・ジンソク(オ・デファン) が関係者に会いに行った後、急いで移動していたヤン・ジョンドが交通事故に遭ったのだ。

順調に進んでいたヤン・ジョンドとペク・ソンイル2人の詐欺が果たして成功するのか、38師機動隊 DVD関心が高まっている。

スヨンの“青春ハツラツな女子大生”への変身シーンは先月20日に撮影された。スヨンがこれまでとは違う衣装とヘアスタイルで変化を与えた女子大生の姿で現場に登場すると、スタッフたちは大きな歓声を上げた。天上の約束 DVDスヨンははにかみながらもハン・ドンファ監督や共演者たちと共に撮影するシーンについて話し合いながら、現場の雰囲気を明るく盛り上げた。  


Posted by recodset  at 16:53Comments(0)韓国ドラマ

2017年11月13日

韓国ドラマ【適齢期惑々ロマンス〜お父さんが変】のあらすじ4話~6話

もはやポンニョの言いなりにはなれない、ヨンシル。
引っ越しをして出て行くと、意地を張ってしまう。

一方ジュンヒは、ハンスの家の様子を知ってしまう。
ハンスを見る目が変わってしまう、ジュンヒ。
そんな時、ある衝撃的な事件が!お父さんが変 DVD

ジュンヒにオーディションのチャンスが巡ってくる!
父に会いに行こうとする、ジュンヒ。

ハンスは、ヨンシルを考えて再契約を蹴ってしまう。
それが許せない、ポンニョ…。被告人 DVD

ジョンファンは、一向にヘヨンに連絡をする気配がない。
ヘヨンは一途に待ち続けるのだが…。

ジュンヒは、ハンスと会った帰り道、自分の心境の変化を感じていた。

一方ユジュとの関係に悩む、ミヨン。キム課長 DVD
ヘヨンはミヨンから助けを求められるのだが…。

ハンスは還暦を迎えようとしていた。
子どもたちは、お祝い旅行を計画中。

しかし旅行先は、ハンスとヨンシルが嫌いな海外で!?

海外旅行に行きたがらない、質実剛健なお父さんお母さん!
私だったら、喜んで行くけどな~。お父さんが変 DVD
旅行をプレゼントしてくれるなんて、親孝行ですね!  


Posted by recodset  at 16:05Comments(0)韓国ドラマ

2017年11月10日

キム・ハヌル&イ・サンユン「空港に行く道」で見せた“完璧な呼吸の演技”

今年でデビュー18年目になったキム・ハヌル。これまで彼女は映画「同い年の家庭教師」、SBS「紳士の品格」など、主にラブコメディに出演してきたが、空港に行く道 OST実は「青春の疾走」「ピアノ」「ロマンス」「90日、愛する時間」「ロードナンバーワン」など、重い作品も多かった。

イ・サンユンは現代建築に伝統様式を取り入れる建築の設計を教える建築学科の講師であるソ・ドウに扮した。大きい野望よりは今自身が何を望むか悩み、探し出して行動し、配偶者は価値観と考えを一生分かち合う同志だと思う人物だ。

初放送からソ・ドウは、怪しいパートナー OST暖かい感性を持った頼りになる人物として女性たちを慰めてきた。華やかで特別なものはなかったが、穏やかで女性の望みを聞いてくれるこの男の魅力はまさに出口のない入り口だった。

空港に行く道 OST


イ・サンユンが見せてくれた大人しい男の魅力は“慰め”だ。会ってはならない愛だったが、チェ・スア(キム・ハヌル) と全ての宇宙が関与する偶然と縁に引かれ、いつの間にかチェ・スアのたった1人だけの味方になった。じれったいロマンス OST職場を辞めたチェ・スアに電話をかけて「どれだけ大変だったら洗濯物を干すことがうらやましかったくらいか。よかった。辞めたのも、僕に電話したのも、全部。どんな慰めが必要か」と家族も知らないチェ・スアの気持ちまで分かってくれた。

2人のベテラン俳優の成熟した演技は「空港に行く道 OST」で実を結んだ。キム・ハヌル、イ・サンユンの魅力と価値は間違いなく証明された。  


Posted by recodset  at 14:41Comments(0)韓国ドラマ

2017年11月08日

「じれったいロマンス」ソンフン、ジウンの心捕まえられるか…期待感UP

OCN月火ドラマ『じれったいロマンス OST』ソンフンが今までのストレート男の姿とはうって変わり、途方にくれて悩む姿で視聴者までつらくさせている。

特にジヌクはユミに会う前のワーカホリックな本部長に戻ろうとしたが、常に浮かぶ彼女との思い出と懐かしさに苦しんでいた。

彼は甘いロマンスにシムクンさせるストレートな言動で恋愛上手らしい面貌を見せていた時とは裏腹に、心のままにできず迷っている。あなたはひどいです OSTこのカップルを応援する視聴者はすぐに彼がストレートロマンス男に戻ることを切望している状況だ。

ジヌクはチャン・ウジン(パク・シンウン扮)のカッコよさが炸裂するアドバイスを聞いて、最終的にユミの心を捕まえるために走っていき、サイダー展開を予告した。じれったいロマンス OST爽快なウジンの一言でジヌクが固く決心し、ユミとの再会に成功してさらに甘い恋愛を続けることができるか期待感が増している。

一方、ソンフンは今まで見せていた輝くメロ演技とは異なる深さのある感情の熱演で好評を博している。目の前で起きた別れの状況と自分の願望が入り混じった内面演技は一層成熟した姿で信頼を抱かせている。王の顔 OSTこのようにスペクトルを広げながら演技の情熱を見せており、彼の今後により一層の期待が集まっている。  


Posted by recodset  at 15:41Comments(0)韓国ドラマ

2017年11月03日

空港に行く道-15話あらすじ

ジンソクは、済州島に到着しました。
ドウを空港で見たのです。そこで追うが...。

その頃、ヒョウンを寝かしつけたスア!
ヒョウンが熟睡したのを確認して~ドウのところに行ったのだった。
そして今後のことを2人で話して...。空港に行く道 DVD
そんな中、ヒョウンが起きてしまいました。
ジンソクが来たのです。でもスアが不在!
またテーブル周辺の家具をみて~スアと前に、家具店に行った時のことが思い出されたのだった。
全部、ドウが揃えた!と感づいたのです。
もうジンソクが限界がきて激怒しまくり~~!
テーブルに当たり散らしたジンソク!
そこで嘘を言ったことを謝罪したヒョウン。
だがジンソクの激怒は増すばかりだった。

その頃、ケビンから~スア宛てに一報がはいってきたのです。
「ジンソクが激怒して大変!今、自宅に向かってるの!」と話すケビン。
慌ててスアは自宅に帰ったのだった。
だが時すでに遅し!ヒョウンもジンソクはいなかった。

スアは、ジンソクに...。
「ヒョウンに恐怖を与えないでほしい!」と激怒したのです。
だが、ジンソクは...。
「もうソウルに帰る!」と受話器をおいたのだった。
恐怖心でいっぱいのヒョウン!キャリアを引く女 DVD
ジンソクは優しく接して~もうずっといっしょにいたい!と思っていた。

そんな中、ジンソクとヒョウン。2人はソウルに帰ってきました。
お母さんヨンスクは、どうしてスアがいないのか?と変に感じていたのだった。
だが、再度、2人の間柄に対して、改めるように忠告したヨンスク。

その頃、ソウルに行こうと用意していたスア!
危ないから行くな!とドウ。
だが、平気よ!と平常心を保っていたスアだった。
そこでドウは、もうスアが帰ってこないんじゃないか?と安心できずにいて..。
でも空港までスアを送ったドウだった。
その後、ドウはお店に戻って...。空港に行く道 DVD
エニーが所持していたお守りを発見したドウ!
そのお守りは、再びドウに会える!と意味していたのです。

一方、スアは、ソウルの自分の家に戻ってきました。
ヒョウンとジェアが2人で、食事の用意をしていて..。
そこで、ぱぱっとスアが作りおえたのだった。
そして心が変っている。と察して...。青い海の伝説 DVD
そこでスアは、ヒョウンに対して...。
ニュージーランドと済州島、どっちで生活したい?と選択肢を与えていたスア。  


Posted by recodset  at 15:10Comments(0)韓国ドラマ

2017年10月27日

「風船ガム」イ・ドンウク&チョン・リョウォン、紆余曲折の末に訪れた結末は?

tvN「風船ガム DVD」(脚本:イ・ミナ、演出:キム・ビョンス)最終回では、アルツハイマー遺伝の可能性の危機を無事に乗り越えたパク・リファン(イ・ドンウク)とキム・ヘンア(チョン・リョウォン)が愛を育む過程が公開された。

紆余曲折の末、お互いに対する愛情を育むことになったヘンアとリファンは、けんか腰ながらも幸せに過ごした。ヘンアが運転をまともにできずに殺し合いをしそうな勢いで喧嘩しながらも、少し後にはいつそうなったのか分からないほど親しく腕を組みながら楽しい時間を過ごした。明日もスンリ DVDこれといった大きなイベントがあるわけではなかったが、ささやかで幸せな毎日を過ごすという点で視線を引いた。

リファンの母親パク・ソニョン(ペ・ジョンオク)もアルツハイマーで苦労していたが、花札に格別な才能を発見して周囲の人々を喜ばせた。彼女は花札ゲームをしながら、「毎日幸せに暮らそう」と念を押した。

風船ガム DVD


この他にも、13歳の年の差がある姉さんカップルのオ・セヨン(キム・ジョンナン)、イェ・ジュンス(アン・ウヨン)も周辺の視線を気にしないで会うことに約束し、風船ガム DVDクォン・ジフン(イ・スンジュン)とノ・テヒ(キム・リナ)もお互いに対する気持ちをもう一度確認し、恋人への発展の可能性を表した。

これまで二人を苦しめていたのは、不躾にゴーゴー DVDソニョン(ペ・ジョンオク)のアルツハイマー病がリファンに遺伝することもあるということだった。同日、リファンは検査結果を確認するために病院を訪れた。

仕事を終えてヘンアに会ったリファンは「僕、病院に行ってきた。検査の結果が出た」と話した。緊張するヘンアにリファンは「僕、大丈夫だって」を結果を伝えた。ヘンアは安堵の涙を流した。リファンは笑顔でそんなヘンアを温かく抱きしめた。重かった懸念からの開放。「風船ガム」が描くエンディングはどのようなものなのか、その最後の航海に視聴者の関心が集まっている。  


Posted by recodset  at 16:51Comments(0)韓国ドラマ

2017年10月26日

「風船ガム」チョン・リョウォン&イ・ドンウク、お互いの気持ちを表現できなかった過去

tvN「風船ガム DVD」では、リファン(イ・ドンウク)とヘンア(チョン・リョウォン)の過去が描かれた。リファンの母のソニョン(ペ・ジョンオク)とヘンアの父ジュニョク(パク・チョルミン)は大学の先輩・後輩の関係で、それぞれの配偶者を亡くし家族のように過ごす。ソニョンはジュニョクが好きで待つが、ジュニョクは妻を忘れられず長い時間ソニョンを待たせる。

ジュニョクは「子供たちの思春期が終われば一緒に住もう」と言うが、その後しばらくして病で死を迎える。ソニョンはジュニョクを亡くした悲しみにヘンアを親戚の家に送るが、リファンは再びヘンアを連れ戻す。2人は少しずつ微妙な感情を感じるが、太陽の末裔 DVDソニョンはそのようなリファンとヘンアを嫌う。

風船ガム DVD


ソニョンは友だちと電話で「2人が付き合えばヘンアを追い出す」と言い、それを聞いたヘンアは追い出されないために自身の感情を隠した。その後ソニョンはジュニョクを亡くした悲しみに自殺まではかる。

風船ガム DVD」は子どもの頃から家族のように過ごしていた2人の男女の純粋な愛を描いた天真爛漫な恋愛ドラマで。

続いて「だから、今じゃないけどもう少し時間が経てば私がおばさんを連れて病院に行くこともできる。その日になったらあなたところへ行く。結婚契約 DVDあなたが来ないでと言っても。私の重さでも減らしてあげたくてここにいるの。そして私、泣かないよ。私はあなたに本当に会いたかった」と涙ぐましい告白をした。  


Posted by recodset  at 15:45Comments(0)韓国ドラマ

2017年10月25日

「吹けよ、ミプン」イム・ジヨンがソン・ホジュンの告白断り一人涙

MBC週末ドラマ『吹けよミプン DVD』20話ではキム・ミプン(イム・ジヨン扮)がイ・ジャンゴ(ソン・ホジュン扮)の告白を断る姿が描かれた。

パン・ソンシク(チェ・フィリップ扮)がミプンに関心を見せたことが気になっていたジャンゴはミプンに会社を辞めて欲しいと話した。これにミプンは理由を尋ねるとジャンゴは「俺がどうしてそう言うか分からないのか。好きだからだ」とし「俺はお前が好きだ。嫉妬の化身 DVDだから俺の言葉を聞いてくれ」と自分の気持ちを告白した。

しかしミプンは「私はお兄さんをお兄さん以上に考えたことはない。お兄さんはハヨンさんとお似合いだ。ハヨンさんとうまくいけばいいと思っている」と自分の気持ちを隠したまま彼の告白を断った。先立ってミプンはジャンゴの母(クム・ボラ扮)からジャンゴの未来を邪魔しないで欲しいという話を聞いていた。

吹けよミプン DVD


ジャンゴの前から逃げたミプンは「好きだと言えずごめんなさい」と呟き涙を流した。

これに、キム・ミプンは「今、冗談を言っているのか。吹けよミプン DVD私は笑い事ではない。一文無しの脱北者だから、あなたの思いのままにしても良いと思ったのか。明日、すぐに引っ越す」と言って怒った。

これにイ・ジャンゴは「引っ越すお金はあるのか。戦おう幽霊 DVD家族を道端に追い出すつもりか」と言って「君は、なぜ君のプライドばかり考えるのか。ユソンとお母さんのことは考えないのか。今日、引っ越してからユソンとお母さんが嬉しそうにしていた」と話した。  


Posted by recodset  at 14:56Comments(0)韓国ドラマ

QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
recodset